JMA会員交流フォーラム

次代の経営と人の育成に関わるテーマを会員企業相互に情報共有します!

JMA会員交流フォーラムとは

JMA会員交流フォーラムは、一般社団法人日本能率協会の法人会員を対象とした異業種・異職種交流会であり、講師が問題解決の回答・結論を導く研修・セミナーではございません。毎月1回、「他者・他社の視点」、「産業界全体の視点」より問題・悩みを共有することで、参加者自身・自部門・自社の現状振り返りや今後の進むべき方向性について、ヒントをお持ち帰りいただきます。今年度は、「ビジョン・ミッション・バリュー~知恵と人間の交流を通じて未来の価値創造をリードする」をテーマに、参加者が相互に自由に意見交換・情報共有をはかることで、これからの働き方や企業のあり方を考察する場とします。

ねらい

座学だけでなく、企業・施設訪問等を交え、参加者相互の意見交換・情報共有を通して、業種を超えた視野の拡がりと日常業務では得られない気づきを得ます。また、社外メンバーとのネットワークを構築します。

概 要

テーマ
「ビジョン・ミッション・バリュー~知恵と人間の交流を通じて未来の価値創造をリードする」
会期
2019年 9月17日(火)~2020年 2月12日(水)
会場
日本能率協会(JMA) 研修室(東京都)  ほか
参加対象
一般社団法人日本能率協会の会員で、他社交流にご関心のある会員企業様
募集社数
会員企業 30社
申込締切日
2019年 9月 6日(金)
参加料金
120,000円/1社1名(税別)<2名目は80,000円(税別)> ※交代参加も可能です!

全体プログラム(2019年度)

※プログラム内容、日時等は変更になることがあります。予めご了承ください。
※交通費は参加者にご負担いただきます。

ファシリテータ

春野 真徳(はるの まさのり)

一般社団法人日本能率協会 専任講師
株式会社スプリングフィールド 代表取締役

懇親会

日 時 セッションテーマ(案) 情報共有の視点(例)
第1回 2019年
9月17日(火)
13:30~18:00
東京
KAIKA組織と変革
グループ討議懇親会
  • 社会の変化に適応する組織を考察する
  • 自組織への社会変化の影響と対策を考える
第2回 2019年
10月9日(水)~10日(木)
9:30~翌日17:00
石川
※交通費参加者負担
顧客価値創造のものづくり

企業・施設訪問
株式会社小松製作所 粟津工場
WEBサイト

グループ討議懇親会

  • 将来の顧客価値について考える
  • 将来の顧客価値を創造するものづくりとは何か
第3回 2019年
11月19日(火)
13:30~17:00
未定
ホンモノ志向の経営

ゲスト講師コモンズ投信株式会社
会長 渋澤 健氏
講演「ホンモノ志向の経営~論語と算盤の視点から」(仮題)

グループ討議懇親会(任意)

  • 持続的に成長する経営について考える
  • 経営者は社会に対してどのような取組みをしているのか
第4回 2019年
12月17日(火)
13:30~17:00
東京
幸福度の高い組織

ゲスト講師慶応義塾大学大学院
教授 前野 隆司氏
講演「イノベーション的な組織はどのように作るのか」(仮題)

グループ討議懇親会(任意)

  • 幸福度の高い組織を考える
  • 幸福度の高い組織はどのようにつくるのか
第5回 2020年
1月17日(金)
13:30~17:00
未定
※交通費参加者負担
地域に根差した経営

企業・施設訪問
株式会社GRAのICHIGO WORLD
WEBサイト

グループ討議

  • 地域に根差した組織を考える
  • 地域に根差した組織リーダーを作るには何が必要か
第6回 2020年
2月12日(水)
13:30~18:00
東京
KAIKA経営の実践
グループ討議懇親会
  • 自組織の経営の強みを再認識する
  • これからの経営で大切なことを考える

2017年参加者の声


株式会社シーエックスカーゴ
人事部 未来開発課 課長
田島麻奈

「変化への挑戦」「リーダーの役割」など、企業経営・組織・人に焦点を当てた、毎回異なるテーマをメンバーと一緒に深堀することで、“気づき”や“新たな視点”を得ることができました。
また実際に企業を訪問し、経営者の方の想いに触れることで、常に目標を持つことの大切さ、夢を語りそれを実現していくための行動力など、自分自身の価値向上についても考えさせられた会でした。 普段はお会いできない異業種の方とも交流を深めることができ、7回の交流会はとても楽しく参加させていただきました。「聴く・見る・感じる」を体感でき、自身の宿題も持ち帰ることができるとてもよい交流会だと思います。

参加申込方法

    1.下記「WEB申込はこちらから」ボタンから必要事項をご入力のうえお申込みください。
    2.申込受領後、折り返しeメールにて参加証(参加番号)をお送りいたします。
      請求書を郵送いたしますので、期日までにお振込み願います。
    3.初回のみ参加証をプリントアウトし、開催当日受付にご持参ください。

※WEBでお申込みできない方は、下記「問合せ先」までご連絡ください。

問合せ先

一般社団法人日本能率協会
経営企画センター 法人会員事務局 担当: 山根

〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
E-mail : member@jma.or.jp
TEL . 03-3434-2029
FAX . 03-3434-6093

前年(2018年)度の訪問先・ゲスト講師のご紹介(ゲスト講師敬称略)

ゲスト講師(第2回)

ホッピービバレッジ株式会社

代表取締役社長 石渡 美奈氏ご講演「ホッピー流元気な会社をつくる」
詳細を見る

企業・施設訪問(第3回)

伊那食品工業株式会社

取締役会長 塚越 寛氏ご講演「年輪経営でいい会社を」

「かんてんぱぱ」ブランドとして親しまれる伊那食品工業。1958年に長野 県伊那市で創業した同社は、家庭用の寒天食品から業務用寒天製品、ゲル剤などの化学品まで幅広く手がけ、創業以来増収増益をつづけている。
1983年の社長就任以来、長年にわたり同社を牽引してきた塚越会長は、社是である「いい会社をつくりましょう」を徹底して追求。社員の幸せを第一に掲げ、そのためには、急な成長よりは、木の年輪が毎年一輪ずつ増えていくように、無理をせず自然体で、しかし着実に会社を成長・永続させていく“年輪経営”を実践してきた。
今回は、塚越会長より「年輪経営」の背景にある考え方についてお話いただくとともに、本社の周囲に広がる広大な「かんてんぱぱガーデン」を視察した。
詳細を見る

ゲスト講師(第4回)

石坂産業株式会社

専務取締役 石坂 知子氏ご講演「マイナスからプラスへの五感経営」
詳細を見る

企業・施設訪問(第5回)

会津電力株式会社 合資会社大和川酒造店

代表取締役社長(合資会社大和川酒造店 会長 9代目当主) 佐藤 彌右衛門氏ご講演「地域に根差した持続的な経営」

福島県にて、江戸時代から続く大和川酒造の9代目である、佐藤彌右衛門氏。
2011年3月の東日本大震災、それにより生じた福島第一原子力発電所事故を目の当たりにし、今後の会津や日本のエネルギー供給の在り方を考えることになった。2013年に会津電力株式会社を設立した。地元自治体や市民の出資を受けながら、会津地域のエネルギー自立を理念に事業運営を行っている。
他にも、会津若松市の観光活性化と生活者の利便性の向上に向け、JTBとNTTドコモと共同し、「AI運行バス」の実証実験を3月に行い、新交通手段としての確立を目指している。
地域の自立、活性化に尽力している佐藤氏の取組みを実際に見聞きした。
詳細を見る