JMA会員交流フォーラム

次代の経営と人の育成に関わるテーマを会員企業相互に情報共有します!

JMA会員交流フォーラムとは

JMA会員交流フォーラムは、一般社団法人日本能率協会の法人会員を対象とした異業種・異職種交流会であり、講師が問題解決の回答・結論を導く研修・セミナーではございません。毎月1回、「他者・他社の視点」、「産業界全体の視点」より問題・悩みを共有することで、参加者自身・自部門・自社の現状振り返りや今後の進むべき方向性について、ヒントをお持ち帰りいただきます。今年度は、人の開花と経営の開化を推進する「KAIKA経営の実践」をテーマに、参加者が相互に自由に意見交換・情報共有をはかることで、これからの働き方や企業のあり方を考察する場とします。

ねらい

座学だけでなく、企業・施設訪問等を交え、参加者相互の意見交換・情報共有を通して、業種を超えた視野の拡がりと日常業務では得られない気づきを得ます。また、社外メンバーとのネットワークを構築します。

概 要

テーマ
人の開花と経営の開化を推進する「KAIKA経営の実践」
会期
2019年 9月17日(火)~2020年 2月12日(水)
会場
日本能率協会(JMA) 研修室(東京都)  ほか
参加対象
一般社団法人日本能率協会の会員で、他社交流にご関心のある会員企業様
募集社数
会員企業 30社
申込締切日
2019年 9月 6日(金)
参加料金
120,000円/1社1名(税別)<2名目は80,000円(税別)> ※交代参加も可能です!

全体プログラム(2019年度)

※プログラム内容、日時等は変更になることがあります。予めご了承ください。
※交通費は参加者にご負担いただきます。

ファシリテータ

春野 真徳(はるの まさのり)

一般社団法人日本能率協会 専任講師
株式会社スプリングフィールド 代表取締役

懇親会

日 時 セッションテーマ(案) 情報共有の視点(例)
第1回 2019年
9月17日(火)
13:30~18:00
東京
KAIKA組織と変革
グループ討議懇親会
  • 社会の変化に適応する組織を考察する
  • 自組織への社会変化の影響と対策を考える
第2回 2019年
10月9日(水)~10日(木)
9:30~翌日17:00
石川
※交通費参加者負担
顧客価値創造のものづくり

企業・施設訪問
株式会社小松製作所 粟津工場
こまつの杜
コマツウェイ総合研修センタ
WEBサイト

グループ討議懇親会

  • 将来の顧客価値について考える
  • 将来の顧客価値を創造するものづくりとは何か
第3回 2019年
11月19日(火)
13:30~17:00
未定
ホンモノ志向の経営

ゲスト講師シブサワ・アンド・カンパニー株式会社
代表取締役社長 渋澤 健氏
講演「ホンモノ志向の経営~論語と算盤の視点から」

グループ討議懇親会(任意)

  • 持続的に成長する経営について考える
  • 経営者は社会に対してどのような取組みをしているのか
第4回 2019年
12月17日(火)
13:30~17:00
東京
幸福度の高い組織

ゲスト講師慶応義塾大学大学院
教授 前野 隆司氏
講演「イノベーティブで幸福度の高い組織はどのようにつくるのか」

グループ討議懇親会(任意)

  • 幸福度の高い組織を考える
  • 幸福度の高い組織はどのようにつくるのか
第5回 2020年
1月17日(金)
13:30~17:00
未定
※交通費参加者負担
地域に根差した経営

企業・施設訪問
アイリスオーヤマ株式会社 角田工場
WEBサイト
企業・施設訪問
株式会社GRAのICHIGO WORLD

ゲスト講師
副社長 橋元 洋平氏
講演「GRAは10年100社10,000人の雇用機会を創出する」

WEBサイト

グループ討議

  • 地域に根差した組織を考える
  • 地域に根差した組織リーダーを作るには何が必要か
第6回 2020年
2月12日(水)
13:30~18:00
東京
KAIKA経営の実践
グループ討議懇親会
  • 自組織の経営の強みを再認識する
  • これからの経営で大切なことを考える

2018年参加者の声

タイセイ飼料株式会社
境田 一郎 様

素晴らしい設備やたくさんの社内留保金を持っている企業でも、倒産したり外資に買われてしまったりするこの頃です。その中で、企業の価値を高めるのも、落としめるのもやはり人材です。会員フォーラムでは、国内で活躍している企業への会社見学・訪問を行い、異業種の参加者同志が、人材を人財にするための学びをする場です。

営業部門と違って、人事や管理部門の人にとって異業種の人との交流や、様々な会社訪問の機会はそう多くありません。しかしとかく保守的な立場に陥りやすい人こそ、外を知り、視野を広く持たねば、この激変の経済界で生き残る事は不可能です。本フォーラムは、人事からイノベーションを起こす素晴らしい機会を提供してくれます。皆さん一緒に学び合いましょう。

日本ミシュランタイヤ株式会社 
諸林 孔明 様

業種も規模も違う様々な会社からの参加者の方々との議論、先進的な経営をされている経営者の方々の講演、意見交換、また時には実際の会社訪問を通じて、今まで弊社の中では考えつかなかった様々な気づきを得ることが出来ました。いわゆる一般的な研修とは違い講義スタイルで学ぶことはなく、異業種からの参加者間での交流を通じて常に新鮮な体験をできるのはこのフォーラムの強みだと感じました。もちろん得た気づきを全て弊社内で適用することは容易ではありませんが、その一部でも持ち帰ることが出来れば十分大きな成果だと思います。

株式会社QES
高亀 一嘉 様

異業種、異職種、そしてベテラン経営者から若手リーダーまでの異世代間の公私にわたる交流から学ぶものがあります。東京での座学だけでなく、地方に根差した企業、施設訪問から昨今流行りの「トリセツ」ものを読むだけでは得られない、様々な気づきをいただきました。

株式会社構造計画研究所
大川 瑞葉 様

普段自身の業務では接点が薄い分野で活躍されている方々の話を伺うことが出来、会社を動かす立場ならではの思考や視野の広さを感じることが出来ました。会社見学も非常に充実しており、それぞれの会社がどのような工夫や考えのもとに成り立っているのかを肌で感じる貴重な体験でした。
また多彩なインプットだけではなく、アウトプットとして春野先生をはじめこちらも普段はお話しすることのない様々な業界・立場の参加者の皆様と交流することが出来、新しい知見を得ることが毎回とても楽しみで充実した時間であったと感じています。今後自分が会社と携わっていく上での考え方を整理する非常に良い機会となりました。

参加申込方法

    1.下記「WEB申込はこちらから」ボタンから必要事項をご入力のうえお申込みください。
    2.申込受領後、折り返しeメールにて参加証(参加番号)をお送りいたします。
      請求書を郵送いたしますので、期日までにお振込み願います。
    3.初回のみ参加証をプリントアウトし、開催当日受付にご持参ください。

※WEBでお申込みできない方は、下記「問合せ先」までご連絡ください。

問合せ先

一般社団法人日本能率協会
経営企画センター 法人会員事務局 担当: 山根

〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
E-mail : member@jma.or.jp
TEL . 03-3434-2029
FAX . 03-3434-6093

前年(2018年)度の訪問先・ゲスト講師のご紹介(ゲスト講師敬称略)

ゲスト講師(第2回)

ホッピービバレッジ株式会社

代表取締役社長 石渡 美奈氏ご講演「ホッピー流元気な会社をつくる」
詳細を見る

企業・施設訪問(第3回)

伊那食品工業株式会社

取締役会長 塚越 寛氏ご講演「年輪経営でいい会社を」

「かんてんぱぱ」ブランドとして親しまれる伊那食品工業。1958年に長野 県伊那市で創業した同社は、家庭用の寒天食品から業務用寒天製品、ゲル剤などの化学品まで幅広く手がけ、創業以来増収増益をつづけている。
1983年の社長就任以来、長年にわたり同社を牽引してきた塚越会長は、社是である「いい会社をつくりましょう」を徹底して追求。社員の幸せを第一に掲げ、そのためには、急な成長よりは、木の年輪が毎年一輪ずつ増えていくように、無理をせず自然体で、しかし着実に会社を成長・永続させていく“年輪経営”を実践してきた。
今回は、塚越会長より「年輪経営」の背景にある考え方についてお話いただくとともに、本社の周囲に広がる広大な「かんてんぱぱガーデン」を視察した。
詳細を見る

ゲスト講師(第4回)

石坂産業株式会社

専務取締役 石坂 知子氏ご講演「マイナスからプラスへの五感経営」
詳細を見る

企業・施設訪問(第5回)

会津電力株式会社 合資会社大和川酒造店

代表取締役社長(合資会社大和川酒造店 会長 9代目当主) 佐藤 彌右衛門氏ご講演「地域に根差した持続的な経営」

福島県にて、江戸時代から続く大和川酒造の9代目である、佐藤彌右衛門氏。
2011年3月の東日本大震災、それにより生じた福島第一原子力発電所事故を目の当たりにし、今後の会津や日本のエネルギー供給の在り方を考えることになった。2013年に会津電力株式会社を設立した。地元自治体や市民の出資を受けながら、会津地域のエネルギー自立を理念に事業運営を行っている。
他にも、会津若松市の観光活性化と生活者の利便性の向上に向け、JTBとNTTドコモと共同し、「AI運行バス」の実証実験を3月に行い、新交通手段としての確立を目指している。
地域の自立、活性化に尽力している佐藤氏の取組みを実際に見聞きした。
詳細を見る