【2019年9月30日(月)大阪開催】『AI革命で経営が変わる』デジタルトランスフォーメーションで「働き方」はどう変わるか

超少子高齢化の日本では、生産年齢人口の減少を踏まえた対策が急がれています。多くの企業では「働き方改革」として、労働生産性の向上に取り組んでいますが、今後ますます、少ない労働力でより付加価値の高い製品やサービスを提供するかが課題となってきます。
第4次産業革命(インダストリー4.0)の流れの中で、デジタルトランスフォーメーション(DX)は、経済や社会に どのようなインパクト与え、産業構造や就業構造はどう変革していくのか。
今回の講演では、2010年よりAI事業化を模索し、現在、最先端の人工知能技術を自然言語処理に応用し、ホワイトカラーの労働生産性の飛躍的な向上を実現するAIソリューションを提供している石田正樹氏に解説していただきます。
顧客問合せにAIを導入し、1年後に全体の3割を処理するまでなるなど、劇的な結果が出た日本企業の事例もご紹介いただきます。一方、過度な期待やデータ不足、間違った使い方で失敗するケースもあるため、導入時の注意点など経営層に必要なコツもお伝えいただきます。

日時
2019年9月30日(月)15:00~17:30(受付14:40~)
会場
一般社団法人日本能率協会 関西事務所 研修室
(大阪市北区梅田2−2−2 ハービスENTオフィスタワー19F)
参加対象
経営者、経営幹部、経営企画、人事部門など全社課題についてご関係のある方々
参加料
法人会員企業(無料)/会員外企業 有料(¥20,000/1名 税別)
(定員:40名先着順ですので、お早目にお申込みください!)
※会員外でお申込みの場合、開催日1週間前までにお振込み願います。

法人会員とは?会員の特典
※会員口数(*)1口あたり1社2名様までご参加できます。
(*)小会規定により、単体会社・団体における日本国内の正規社員数で口数が決定します。
<ご参考> 1口(1~4,999名)/ 2口(5,000~9,999名未満)/ 3口(10,000名以上)

プログラム

※テーマ・プログラムの内容は都合により変更される場合がございますので、予めご承知おきください。

15:00~17:00
ご講演
<ご講演内容>
・AIの現状
・何故AIが必要か
・事例紹介
・AI革命 Digital Transformation(DX)と望まれる人材像
・質疑応答
17:00~17:30
[名刺交換・情報交換会]

講師紹介

石田 正樹 氏
(株)エーアイスクエア 代表取締役

ミサワホーム総合研究所 市場調査室 新規事業企画を経て、1997年にムービーテレビジョン 執行役員。 2008年に富士ソフト 取締役 映像事業、新規事業を担当。 2010年よりAI事業化を模索し、2015年12月にエーアイスクエアを設立。
自然言語処理に特化した独自AIエンジンを開発提供。RPA(Robotic Process Automation)センターをアキバに開設。最新AIを駆使した日本語処理エンジンによる革新的な業務効率向上を実現し日本の労働生産性を高める事がミッション。国立大学弘前大学 研究・イノベーション推進機構 研究戦略アドバイザー

※講師への質問やお聞きになりたいことがございましたら、お申し込みフォームの通信欄にご記入ください。
講演内容に反映させていただく場合がございます。