【2019年7月22日(月)名古屋開催】マネジメント講演会『予約待ち3年!“魔法のフライパン”開発と事業転換~下請企業から独立メーカーへの転身!~』

「代わりはいくらでもいる。」
錦見鋳造株式会社 錦見社長が、バブル崩壊後、主要取引先担当者から言われた言葉です。その言葉は、同社が鋳造製品下請企業から、独自製品を持つメーカーへと大きく舵を取るきっかけとなりました。
もともと小さな機械部品の製造を手掛けていった同社は、日々鋳造技術が磨かれており、他社を引き離す高度な精密鋳造法を確立していました。その技術を応用することで、他に類を見ない「魔法のフライパン」を完成させ、今ではその当時の3倍近い売り上げとなり、その約7割を「魔法のフライパン」が稼ぎ出すまでになりました。

本講演では、下請企業であった同社が、どのように既存事業からの脱却し、新製品(魔法のフライパン)開発を含めた事業転換を行ったか、その際、どのように社内をまとめていったか、また、錦見氏の経営方針と信念や今後の事業展望など、現在に至るまでのお話を、技術者・経営者の両視点から、苦労話含めてお話しいただきます。後段には、参加者同士の情報交換のために懇親会も開催予定です。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ本講演会へご参加いただき、貴社の明日の事業へお役立てください。

日時
2019年7月22日(月)15:00~18:00(受付14:30~)
会場
一般社団法人日本能率協会 中部事務所 研修室2
(愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル6F)
参加対象
経営者・経営幹部、経営企画部門・商品開発部門
製造部門に所属されている方、各部門長、課長など
※原則テーマにご興味をお持ちの方はどなたでもご参会いただけます。
参加料
法人会員(無料)/会員外有料(¥20,000/1名 税別)
(定員:20名先着順ですので、お早目にお申込みください!)
※会員外でお申込みの場合は、開催日前のお振込みをお願いいたします。

法人会員とは? 会員の特典
※会員口数(*)1口あたり1社2名様までご参加できます。
(*)小会規定により、単体会社・団体における日本国内の正規社員数で口数が決定します。
<ご参考> 1口(1~4,999名)/ 2口(5,000~9,999名未満)/ 3口(10,000名以上)

プログラム

※テーマ・プログラムの内容は都合により変更される場合がございますので、予めご承知おきください。

15:00~17:00
講演・質疑応答
17:00~18:00
懇親会(名刺・情報交換会)

講師紹介

錦見 泰郎(にしきみ やすお)氏
錦見鋳造株式会社 代表取締役社長

1981年(昭和56年) 錦見鋳造所 入社
1989年(平成元年)  錦見鋳造所から錦見鋳造株式会社 屋号変更
1992年(平成4年)  社団法人名古屋青年会議所 入会 フライパンの開発に取り掛かる
1995年(平成7年)  フライパンの開発を始めて二年、厚さ約2ミリ・重さ1200gのフライパン完成
2000年(平成12年) 社団法人名古屋青年会議所 卒業
2001年(平成13年) 錦見鋳造株式会社 代表取締役に就任
厚さ1.5ミリ・重さ980グラムのフライパン完成(魔法のフライパン)
2003年(平成15年) 三重県桑名郡木曽岬町へ工場移転
2007年(平成19年) 同敷地内に新工場建設中小企業庁 元気なモノ作り中小企業300社 選定
経済産業省 生活関連産業(日用品)ブランド育成事業(通称:sozo_comm)に
魔法のフライパン 認定