【2019年6月4日(火)開催】マネジメント講演会『駅と支配人~2つの顔をもってのマネジメントの実際~』あのカンブリア宮殿に出演!

働き方が多様化する中で、今後はマルチタスクを担ったり、複数のプロジェクトを兼任で働く方や、異なる所属先を兼務される方も増えてくると予想されます。こうした環境の変化において、「『安全・安定輸送』という鉄道の文化」と、「『お客さまの多様なニーズに応える』生活サービスの文化」を体現されている奥冨様の経験談は、会員企業様のお役に立つと考えています。

今回のマネジメント講演会は「JR東小金井駅長」と「nonowa東小金井 支配人」という2つの顔を持つ奥冨七重様にご登壇いただきます。カンブリア宮殿の「JR東日本」の特集において、テレビ出演されていましたのでご覧になられた方も多いと思います。

「株式会社JR中央ラインモール」は、中央線連続立体交差事業により生まれた9㎞7万㎡の高架下空間を統一したコンセプトで開発し、中央線の沿線価値を総合的に向上させることを目的に設立されました。駅と商業施設を一体的に運営することで街の顔となる駅をつくり、豊かな自然や個性豊かな文化と駅・街とをつなぐ「武蔵野のわ『輪・和』になりたい」という想いをこめて「nonowa」と名付けました。駅長・支配人としての1日の過ごし方、セルフマネジメントやメンバーの指導・育成など、テレビでは伝えられなかった経験談を披露いただきます。また、JR東日本でのこれまでの経験から学んだこと等についても触れていただきます。これからのマネジメントの先取りの意味で是非ご参加をお待ちいたしております。

日時
2019年6月4日(火)15:00~17:00(受付14:30~)
会場
一般社団法人日本能率協会 204研修室
(東京都港区芝公園3-1-22)
参加対象
・マルチタスクや兼務など、新しい働き方について関心のある方々
・会員各社(特にサービス業)の経営者、役員、幹部の方々
・各部門長など部下をお持ちの方々、人事関係の方々
参加料
法人会員(無料)/会員外有料(¥20,000/1名 税別)
(定員:35名先着順ですので、お早目にお申込みください!)
※会員外でお申込みの場合は、開催日前のお振込みをお願いいたします。

法人会員とは? 会員の特典
※会員口数(*)1口あたり1社2名様までご参加できます。
(*)小会規定により、単体会社・団体における日本国内の正規社員数で口数が決定します。
<ご参考> 1口(1~4,999名)/ 2口(5,000~9,999名未満)/ 3口(10,000名以上)

講師紹介

奥冨 七重(おくとみ ななえ)氏
株式会社JR中央ラインモール
(JR東小金井駅長/nonowa東小金井支配人)

1995年JR東日本入社。
駅の旅行センター「びゅうプラザ」での旅行商品販売や、旅行業に関わる企画・販売促進・管理業務などに2006年まで従事。
その後、中央線立川駅助役(管理者)、本社サービス品質改革部、八王子支社広報課、中央線吉祥寺駅副駅長などを経験。
2017年より㈱JR中央ラインモールに出向し現在に至る。
JR東小金井駅長兼nonowa東小金井支配人として、駅と商業施設「nonowa」の一体的な管理運営に携わっている。